営業品目

Business Line

 > 営業品目  > 断熱くん

断熱くん

断熱くんは地球温暖化対策に貢献します。
断熱くんは、塗るだけで建物の省エネが可能となる画期的な塗布式水性断熱塗料です。

冬の寒い季節のは断熱くんを室内側に塗布することで、室内の温度外に逃がさずに暖房効率を飛躍的に上げることができるため、大きなエネルギー削減となります。また、異常気象によつてここ数年最高気温が更新されている夏においては、屋根や外壁などの外装に塗付して外気温を遮断することで冷房の効率を上げることができます。

こうして建物に断熱措置を施して冷暖房効率を高めることにより、電力やガス・石油の使用を抑え、また冷暖房の際に機器から発生する温室効果ガス(CO2)の抽出削減を実現することが可能になります。特に冬場の暖房は使用エネルギーが電気・ガス・石油と多種に旦り、器具ももエアコン、ストープ、フアンヒ一ターと様々な形態で各部屋に複数設置されていることが多いことから、夏場の冷房よりも深刻なエネルギー消費とCO2排出の原因となつています。つまり断熱くんによる暖房効率のアップは経費節減ぱかりでなく、地球規模の温暖化対策の面でも非常に大きな貢献となります。

断熱くんは、塗るだけで建物の省エネが可能となる画期的な塗布式水性断熱塗料です。
「塗る」温暖化対策は、付加価値の高いリフォームの提案力となります。

断熱くんは塗料タイプの断熱材であるため、あえて「断熱材を塗る」と表現しています。従来の断熱工事のように、壁をはがして断熱材を施工する大規模な工事では、費用や工事期間中の業務の停止による減収などが問題でした。しかし、こうした大規模な工事の必要のない「塗る」だけの施工で効果が得られる断熱くんなら、省エネ対策を阻んでいた問題が解決できるのも大きな特徴です。 現在のところ、温暖化対策を考慮した断熱措置のとられている建物はおとんどありません。しかし、この環境時代への突入によつて個人も企業も何らかの形で温暖化ストッフヘの貢献が求められることは必至であり、リフォームの需要も単に老朽化対策で終わらない、時代に則した魅力ある提案が求められるようになることでしょう。「断熱くん効果」による「省エネルギー建物」が増加すればCO2削減ができ、1SO14001を視野に入れた企業活動にもご活用いただける、まさに温暖化対策というこれからの提案力を持った商品です。

「塗る」温暖化対策は、付加価値の高いリフォームの提案力となります。
わずか1mmの塗装で発泡系断熱材約100mm相当の断熱性を発揮!その秘密は空中のセラミック!
  • ■「断熱くんの」の成分の60%は空中にした極小のセラミックビーズと、さらに小さなセラミックボード。
  • ■2種類のセラミックが、乾燥後塗膜表面に30層前後の保護層を形成し、熱や音を遮断します。
  • ■毛細管現象※により「断熱くん」は、天井に塗装した場合でも塗膜面に保護層を形成します。
  • ※水の分子は、互いに引き合う力が強いため接触面に疑集します。よって、水より比重の軽いセラミックビーズとセラミックボードが塗膜面に浮き出てくるのです。
  • ■また、弾力性・機密性の高いアクリルシリコン樹脂との相乗効果で抜群の防水性と耐久性を発揮します。
  • ■「断熱くん」は人と環境に優しい水溶性の断熱塗料で、アレルギー等の原因となる有害物質は一切含まれていません。
わずか1mmの塗装で発泡系断熱材約100mm相当の断熱性を発揮!その秘密は空中のセラミック!
なんと冷暖房経費を30%節約!

「断熱くん」は、空中のセラミックビーズが、太陽から放射される熱エネルギーの約90%以上を反射します。
夏は建物内の温度の上昇を飛躍的に抑え、冬は暖まった建物内の温度を逃がしません。
冷暖房効率がアップして経費を約30%節約することが可能です。一般住宅はもちろん、工場やオフィスなどにも最適です。
※立地条件機構などにより異なります。

  • 断熱くんの説明
  • 断熱くんで実現!5mmの壁の家